読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

季節の変わり目 進級・進学 そして趣味 

私は、40歳の専業主婦です。専業といっても、パートに出ていますので正確には「準専業」といったところです。埼玉県の東京寄りに住んでいます。夫は同い年の会社員(同じ学校でした)、息子(中学生1年生)、娘(小学4年)の2人の子供がいます。

 

この時期になると(3月の中旬)、中学生の子ども(長男)は学校の3学期の試験も終わのりんびりしています。

ママ友の息子さんが第一志望の高校に受かった、という情報も入ってきて一緒に喜びました。県立の結構難しい学校で立派だと思います。

息子は今度中2年生なので、そろそろエンジンをかけてもらわないと駄目かなあなどと思っています。

よく2年生は「中だるみする」って言いますしね。

下の子は今度小学5年生ですからやっと「高学年」になれるということで喜んでいます。親の感覚では「もうはや、5年生か」という感覚なのですが、子どもにとっては「やっと」という感じなのですね。

時間の流れる速度が違うのだと思いました。

確かに、自分が小学生だった頃は、6年間を非常に長く感じていたような気もします。

 ところで前に書いたと思うのですが、「モリモリスリム」というお茶はよく効きます。便秘で困っている人には勧めています。ただ、あんまり濃くしたり、頻繁に飲むと、下したり腹痛がひどくなるので注意が必要ですね。自分に合った使い方を見つけて、うまく飲んでいくとよいと思います。

 

ママ友のひとりから、高校生の息子さんがコスプレをしているという話を聞きました。娘の同級生のお母さんですが、一番上の息子さんの話です。

化粧品を使われると言って嘆いていました。

どうも、女装コスプレをしているそうです。

「まあ、不良になるよりはいいとは思うけど」といっていました。

「でも、将来、おカマとかになったらどうしよう」ともいっていました。

でも普段は普通の高校生でまじめに学校行っているし成績も、科目にもよりますが上の方だそうです。MARCHを目指しているそうです。優秀ですよね。

いろいろなことに興味を持って成長していくのでしょうが、自分の息子が女装したらどうかな、と考えてみました。ちょっと面白いかな、とも思いました(^_^;)。